調剤薬局の皮膚の病気に関する解説するサイト

ほくろとメラノーマの違い

ほくろ(=色素性母斑)は、表皮に存在する母斑細胞(ほくろ細胞)という細胞が局所的に多く集まったもので良性腫瘍です。母斑細胞は生まれつき、皮膚に存在しており、メラニン色素を産生し、このメラニン色素が小さな褐色や茶色の色素斑として現れ、眼で見えるようになります。母斑細胞の数が増加すると、皮膚から盛り上がったほくろになってきます。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

薬剤師 就職